読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐりの競馬予想

人気馬、穴馬問わず『走る馬』を推奨します!!

【天皇賞春2016】大穴はまさかのあの馬!?

スポンサーリンク

 

昨日は上位人気馬について

見ていきましたが

今回は穴をあけそうな馬を

見ていきたいと思います!

まずは予想オッズをご覧ください!

 

6 トーホウジャッカル 14.6
7 アルバート 15.9
8 タンタアレグリア 24.4
9 レーヴミストラル 37.8
10 サトノノブレス 40.3
11 トゥインクル 41.3
12 アドマイヤデウス 52.3
13 カレンミロティック 137.0
14 ファントムライト 190.4
15 トーセンレーヴ 243.4
16 ファタモルガーナ 400.5
17 ヤマニンボワラクテ 431.1
18 マドリードカフェ 496.6
19 マイネルメダリスト 539.8

 

6番人気以下はこんな感じですね

この中から穴をあけそうだなと思う

馬について考察していきたいと思います

 

タンタアレグリア

菊花賞4着、ダイヤモンドステークス4着

そして前走阪神大賞典では3着と

長距離レースでは結構安定して走っていますが

なかなか連対はできていません。

ただ能力はあると思うので

内枠をひいてスムーズなレース運びなら

今回も馬券圏内には食い込めるのではないかと

思いますし、京都3200では滅法強い

蛯名騎手ですので3連系の馬券からは

間違いなく外せない一頭ですね。

 

アルバート

前走は上位陣に完敗してしまいましたが

長距離レースというのは騎手の差が

出やすいレースなので

ルメール騎手が引き続き騎乗するのは

プラス材料ですね。

ただ堀厩舎×ルメールということで

なかなか穴人気してしまいそうですが

ここも3連系の馬券からは外せませんね。

距離が伸びてこその馬だと思いますので

ステイヤーズステークスでみせた圧巻の走りを

再現できれば勝ち負けまで考えれますね。

 

アドマイヤデウス

前走阪神大賞典では3着でしたが

インでドン詰まりしていなければ

もう少し2着との差はつまっていたんでは

ないでしょうか?

そのドン詰まりの原因はもちろん岩田騎手です。

しかしあの時の絶不調から見た目も

かなりイメチェンして何か吹っ切れたような

元の勝負強かった時の岩田騎手に戻っています(笑)

馬自身、昨年の天皇賞では3番人気に押されているように

やはり長距離に関しては強い馬だと思います。

そんな馬が12番人気予想なら

オッズ的にはかなりおいしいですよね。

 

トーセンレーヴ

今回穴馬を推奨する中で

最大の穴馬がこの馬です

前走京都記念は重馬場で度外視。

その前の有馬記念では前残りの決着のなか

6着と大健闘、乗っていたジョッキーも

「道中2.3回の不利がなければ勝っていた」

とそこまで言わせるほどの手ごたえが

あったんでしょうね。

今回は武幸四郎騎手ですが

2年前の天皇賞春ではテン乗り

ウインバリアシオンをしっかり2着にもってきています。

馬自身強かったのもありますが

意外と京都の長距離がうまい騎手なのかもしれませんね。

差しが決まるような展開になれば

突っ込んできてもおかしくないと思うので

馬券の片隅には加えておいたほうがいいでしょうね。

 

 

以上の4頭僕の注目の穴馬です!

人気馬1頭+この中のどれか2頭

で決まればなかなかの高配当だと

思いますので馬券には是非加えて

もらいたい馬達です!

最終予想と買い目は土曜日に

更新予定なのでお楽しみに!

明日は青葉賞について記事を

書きますのでそちらもご覧ください!

 

人気ブロガーさん達の予想は

すごく参考になりますので

是非ご覧ください!↓↓↓


競馬 ブログランキングへ